コンテンポラリーダンス / ピラティスのワークショップ


日本、ヨーロッパ、カナダで培ったコンテンポラリーダンスのテクニック、バレエ団やカナダのダンスプログラムなどでの指導実績に基づいたピラティスを指導します。

◆ WS指導スタジオ

セントラル バレエ ステージ、トモコ・バレエ・スタジオ、Chacott 大阪 カルチャースタジオ

Dance Space 北野、G-Screw Dance Labo、Prima Stella Ballet、Studio Modern Millie

振付


国内外のダンスコンクール向けの振付を希望される方へ、ヨーロッパやカナダでのダンス経験をもとに、ダンサーそれぞれの長所を引き出す作品を振付けます。
若くコンテンポラリーダンス経験の少ないダンサーでも、丁寧で明確な指導により限られた時間の中で最良の結果を導き出します。
クラシックバレエのテクニックを使いながら、コンテンポラリーダンスの滑らかな動きやアクロバティックな動きなども取り入れ、繊細さとダイナミックさ、どちらもあわせ持つ振付です。

◆ 振付作品

作品名『Some Notes』

ダンサー『野村天氣』

所属スタジオ『Iceblue』

エストニア / タリン国際バレエコンクール 2016 『男性C部門 2位』受賞

LinkIconHPを見る

通訳(英語・解剖学)


カナダでダンスやピラティスの資格取得を通じて学んだ解剖学の知識を活かし、ダンスのWSなど解剖学を指導される外国人講師の方の通訳(英語)をします。

◆通訳実績

貞松浜田バレエ団 ヤン・ヌイッツ先生によるバレエ教授法のWS

Hadia WS Osaka - ベリーダンスの解剖学 - ハーディア先生によるベリーダンスの為の解剖学WS